猫が一匹おりま“した”

ドイツ生活も10年目に突入( ^ω^)・・・

結婚式

ドレスデンから帰ってきた後、日本に帰って、京都で結婚式をしてきました。 挙式は上賀茂神社で。この日は、非常に暑かったです。 自分で自分の式の写真を撮れないので、暇な時間に他人様の式を撮影などしてました。大体こんな雰囲気です。 披露宴は、京都の…

ドレスデン・マイセン・ザクセンのスイス

クロアチアから帰ってきた後、さらにドイツ国内をプチ旅行しました。 行ったのはドレスデンとその周辺。ドレスデン自体は、かれこれ8年以上前に行ったきり。 st1215.hatenadiary.jp フラウエン教会。戦時中に空襲で破壊されたものの、再建されました。 歴代…

ザグレブとプリトヴィツェ湖群国立公園

ドゥブロブニクからザグレブへと、飛行機で移動しました。 以下の記事にありますように、5年前にも来たことがあるのですが、まぁせっかくなのでもう一度。 st1215.hatenadiary.jp イェラチッチ広場。5年前とそれほど変わってませんが、観光客(特にアジア系…

ドゥブロブニク

2019年のイースター休みを利用して、クロアチアのドゥブロブニクへ行きました。 アドリア海の真珠と呼ばれる、美しい旧市街が有名で、「紅の豚」のモデルとのことです。 フランクフルトからドゥブロブニクまで、飛行機で2時間ぐらい。日本からくることを思え…

近況

ここ一月の間に、わりと旅行をしてきました。 行った先は、 クロアチアのドゥブロブニク、ザグレブ、プリトヴィツェ湖群国立公園。 および、ドイツのドレスデン、マイセン、ザクセンスイスにあるバスタイ橋。 一部再訪な所もありますが、かなり久しぶりでし…

JAPAN2019-03

3月は学会等の用事で、日本に1週間ほど帰っていました。 フライトはフランクフルト→ウィーン→羽田というルートです。オーストリア航空でしたがANAとコードシェア便のため機内サービスはほぼ日本の空気が漂ってました。 これまたどうでもいい、機内で見た映画…

古城ホテル

既にだいぶ前の話ですが、昨年末はドイツの古城ホテルに泊まってまいりました。 泊まったのは、アウフシェーンブルクという古城ホテルです。ライン川沿いのオーバーヴェセルという小さな町の山の上にあります。駅の目の前の山の上にあるので、歩いて行けるや…

2019

あけましておめでとうございます。 毎年年末年始はどこかへ長旅に出るのが恒例でしたが、今年は実に久々に家にいました。 クリスマス後にちょっとだけお出かけしましたので、その記事ぐらいは書けるかも? 何はともあれ、今年もよろしくお願いいたします。 ↓…

その他近況

結婚したものの、一人だけでドイツに帰ってきたので、結婚した実感無し。しばらくのちに相手もやってくるので、それまでダラダラしとこうと思ったものの、特にやることもないなぁ。 そんなこんなしてるうちに、論文が世に出ました。まぁまぁ見られているのか…

JAPAN2018秋

しばらく私用で日本に帰ってました。 久々にルフトハンザで帰ってみたら機内映画がたんまりとあったので、行きの飛行機内では一睡もせず全力で映画を見る方向で時間をつぶしてました。 以下、見た映画。 「ミッションインポッシブル・フォールアウト」 この…

アイラ島

スコットランド旅行の最後の目的地は、アイラ島です。今回スコットランドに来たのは、ここに来るためと言っても過言では無いです。 アイラ島?何が有名なの?と思われるでしょう。この島で有名なのはただ1点、ウィスキーです。スコットランドどこでもスコッ…

グラスゴー

インヴァネスから次の目的地へ移動です。電車で移動するため、駅へ。 インヴァネス駅前。小さな駅です。 ところで、電車はちゃんと動いてるのだろうかという不安に駆られながら待っておりましたが、通常運行していました。 で、着いた目的地はグラスゴーです…

インヴァネス

エジンバラの次は、インヴァネスに移動です。電車で移動するため、とりあえず駅へ。 駅で電車の出発スケジュールを見てると、なんか挙動が怪しいなぁ、と思いながら待ってたら、更新が完全に止まってしまいました。この日、スコットランドをストームが襲い、…

エジンバラ

やっと更新できそうな時間がやって来ました。というわけで、2か月ほど前に行ったスコットランド旅行について。 スコットランドで最初に向かったのは、エジンバラです。フランクフルト空港からエジンバラ空港まで2時間。まぁすぐですね。 空港からエジンバラ…

夏旅行2018

今年も夏の旅行をしてきました。 行ってきたところは、スコットランド。 記事を書きたいところですが、なかなか時間がないのでどうなることやら・・・ ↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。

ロルシュ修道院

カールスルーエを離れ自宅に帰る前に、別の場所にもよりました。 目指すはロルシュ修道院という、こちらも一応は世界遺産に指定されている修道院です。 ただ、観光本でもたいして紹介されず、また日本での知名度もないので、ここに来る日本人はあまりいない…

カールスルーエ動物園

マウルブロン修道院の観光は半日で終わってしまったので、残り半日はカールスルーエに戻って動物園に行きました。 カールスルーエ中央駅の目の前に動物園の入口があるので、とても行きやすいです。 動物園の中央には大きな池があり、ボートにも乗れるようで…

マウルブロン修道院

当然思い立ったように、週末に一人旅してきました。夏休み旅行とは別です。 前から行きたかった場所があったのですが、なかなか行く機会が無かったところへ行ってきました。 そのうちの一つが、世界遺産でもある「マウルブロン修道院」です。中世時代の様子…

引っ越し後

とりあえず、引っ越しを終えました。 クッソ暑い中、荷物運びをして汗まみれ。決して簡単ではなかった・・・ 部屋にはまだ未開封の箱が積んであるけど、もしかしてこれもう永遠に開けることないんじゃないかというような気がしてきた。 前より圧倒的に部屋は…

引っ越し前

引っ越しを前にし、そろそろモノを何とかしていくかと動き出してみたところ、思ったほど簡単ではないことに気が付いた。 ていうか、引っ越しをするということは、いらないものを片っ端から始末していくことではないかという悟りを得ました。とにかく捨てまく…

戯言2018年7月

あーっと、また気を抜いたらさらっと1か月放置してしまいました。 論文はさっとリバイスして再投稿、レスポンス待ち。バケーションシーズンだし、レビュアーが遊びに行ってるんではなかろうかという危惧もあるけど、のんびり待つか。。 ワイのバケーションが…

投稿論文その後2018

某Nの姉妹紙に投稿した論文は、レビューに回しましたという連絡が来てちょうど4週間でコメントが返ってきた。結構長かったな。 さらっと見たところ、エディターも3人のレビュアーも全員非常にポジティブ。あ、これもう載るやつだ、って感じ。 かといって対応…

あれこれ2018-06

かるーく1か月ほど更新を忘れてました。 以下、身の回りの小ネタについて。 肝心の仕事の方は、論文を某N誌に投稿→姉妹誌送り、という定番のパターンになり、あんだーれびゅー中です。レビュアーに何を言われるか大体予想は出来るけど、できるだけ手を抜く方…

オランダ2018

突然思い立ったようにオランダへプチ旅行してきました。アムステルダムは行ったことあるので、その他の別の場所へ。 この時期のオランダと言えば、チューリップです。そのチューリップで有名なキューケンホフ公園へと向かいました。スキポール空港やライデン…

Japan 2018

2週間ほど、ビジネス的な用事も含めて日本に帰っておりました。 以下、簡単にまとめます。 Air franceでCDG経由でフライトをとっていましたが、ストライキによりフライトがキャンセルになり、代替フライトとして、フランクフルト→アムステルダム→香港→関空と…

イスラエル

学会でイスラエルに行ってきました。中東戦争やその後の紛争のイメージから、あまり良い印象が無かったりするイスラエルですが、観光するにはとても良いところでした。 何と言っても、冬のドイツではあまりお目にかかれない日光を存分に浴びれるということが…

マルタ(おまけ)

あまり触れてなかった、マルタのグルメについて少しだけ紹介します。 まず、地中海なだけあって、シーフードはどこででも食べられます。ですが、これはまぁ他の欧州の国でも、何なら日本でも普通に似たようなものは食べれるので、それほど特筆するほどのこと…

マルタ(4)

マルタの紹介の最後 は、ゴゾ島です。マルタ本島から日帰りで観光可能です。 ゴゾ島はマルタ本島の北西に位置しており、マルタ本島のCirkewwaという町から出ているフェリーに乗って渡ることが出来ます。Cirkewwaまでは、スリマのバスターミナルから出ている…

マルタ(3)

さて次は、マルタ島北部地域の紹介です。 再び地図とともに紹介していきます。主な観光地としては、赤線で囲ったものになると思います。 まずはMostaにある、こちらのモスタ・ドーム。モスタという言葉は、アラビア語で真ん中という意味をもつムスタという言…

マルタ(2)

お次は、マルタ島の南部側の観光スポットを見て回りたいと思います。 再びどこからともなく現れたマルタ島南部エリアの地図(自家製)を用いて説明すると、主な観光地は赤線で囲った3か所になります。 各地には、ローカルバスを乗り継いで行くとお安くすむの…