猫が一匹おりま“した”

ドイツ生活も10年目に突入( ^ω^)・・・

JAPAN2018秋

しばらく私用で日本に帰ってました。

 

久々にルフトハンザで帰ってみたら機内映画がたんまりとあったので、行きの飛行機内では一睡もせず全力で映画を見る方向で時間をつぶしてました。

 

以下、見た映画。

 

「ミッションインポッシブル・フォールアウト」

このシリーズ見たことないので登場人物の関係がよくわかりませんでしたが、まぁまぁ面白かったです。設定がわからなくても、アクションで魅せる映画ですね。ロンドンやパリといった、見慣れた景色が出てきました。

 

ハン・ソロ

スターウォーズのハンソロの若いころを描いたもの。誰やお前、という人物から、あ!お前、という人物まで。ただ、スターウォーズ知らなければ何も面白くない気がします。

 

「ゴーストインザシェル」

日本のアニメ映画のハリウッド実写映画版。TVシリーズであるSACも混じってたりしてます。ストーリーは大衆受けするように変更されています。吹き替えがオリジナルの声優を起用しているので違和感なく見れました。ただ、たけしはいらんかったなぁ・・・

 

トゥームレイダー・ファーストミッション」

同名のゲームの映画版。ゲームをプレイしたことが無いので、ストーリーが忠実に再現されているのかどうかは知りませんが。日本のどこにこんなヤバイ島があるんだよ、と突っ込まずにはいられない・・・

 

そうこうしてるうちに、もう関空に到着。空港で蕎麦を食べてから電車で移動。

 

f:id:st1215:20181115081521j:plain

f:id:st1215:20181115055006j:plain

f:id:st1215:20181115070456j:plain

予定の時間まで暇だったので天王寺動物園にやってきました。入場料500円の割には悪くないです。あと、某お笑い芸人が園内でたまたまロケしてました。さすが大阪。

 

その後は実家に帰ったりなんやかんやとバタバタしてました。

 

その結果、わたくし、入籍しました。結婚式は来年です。

 

さようなら、自由気ままな無責任独身生活・・・これからは責任感ある真人間を目指します。

 

f:id:st1215:20181122063055j:plain

f:id:st1215:20181122064229j:plain

披露宴会場の下見のため、京都観光の中心である東山区に。紅葉の季節なせいもあってか、平日だったにもかかわらず観光客で一杯です。

 

f:id:st1215:20181123103544j:plain

ついでに、久々に錦市場を歩いてみました。こちらも観光客で一杯で、歩くのにも一苦労です。ここを食べ歩きするのがよかったのに、今は食べ歩き禁止なのですね。

 

なんだかんだやることがあったため、あまり自由な時間は無いままドイツへ戻ることに。

 

帰りの機内では寝ようと決めていたのに、行きと同様に全部の時間を映画に費やしてしまいました。

 

以下、見た映画。

 

オーシャンズ11

有名な映画ですが見たことなかったので、この機会に見ました。ご都合主義的な展開ですが、それでも飽きさせない展開で面白かったです。ジョージクルーニーの渋さとうさん臭さが良い感じです。

 

オーシャンズ8

今年公開された映画で、オーシャンズ11の女性版での焼き直しみたいなコンセプトのよう。こちらもご都合主義的展開ですが、主要登場人物が全部女性になるだけで映画の印象はがらりと変わってます。なんというか、ライトな感じ。

 

キングコング・髑髏島の巨神」

キングコングvs人間かと思いきや、キングコングvsトカゲでした。キングコングが超デカイ上に、やたらと格闘慣れしているのはなぜなのか。なんだか続編もやる気があるようですが、果たして・・・

 

「ライフ」

 火星で発見された単細胞生物が成長し人類と触れ合うドラマ的な話かと思いきや、その生物が成長してエイリアン化し人を襲いだすというB級感漂う映画でした。さらにはこの手の映画によくあるエンディングになるかと思いきや、これも逆の展開を行くなど、いい意味で予想を裏切る中身になっており、なかなか満足。

 

「メッセージ」

異星人物を二連発で見るのもどうかと思いながらも見てしまいました。こちらは、突如現れた異星人の謎の言語を理解してコミュニケーションをとろうとする話。やや突飛な設定もありつつも、映画に込められた意味は哲学的で考えさせる内容でした。異星人を扱いながらも、ライフとは全く違う方向性の映画です。 

 

 

↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ