猫が一匹おりま“した”

ドイツ生活も9年目に突入( ^ω^)・・・

マルタ(おまけ)

あまり触れてなかった、マルタのグルメについて少しだけ紹介します。

 

f:id:st1215:20171231182516j:plain

まず、地中海なだけあって、シーフードはどこででも食べられます。ですが、これはまぁ他の欧州の国でも、何なら日本でも普通に似たようなものは食べれるので、それほど特筆するほどのことはないでしょう。ただ、マルタにはウニパスタなるものがあり、これをどうしても食べたかったのですが、品切れだったり、店が予約でいっぱいだったり、今回は縁がありませんでした。。。

 

f:id:st1215:20180104191023j:plain

代表的なマルタ料理に、ウサギの肉があります。こちらの写真はウサギ1匹丸ごと煮込んだ料理です。食べてる当初は味付けの良さもあり、あまり気になりませんでしたが、だんだんとウサギのどの部分を食べてるかがわかるようになってくると、ちょっと気分が落ち込んできて、手が止まってしまいました。

これとは別に食べたウサギ肉ミンチのスパゲティは普通においしかったので、その程度にとどめておけばよかったのかもしれません。。。

 

f:id:st1215:20180103143450j:plain

マルタで一番おすすめの食べ物が、こちらのパスティッツィです。そこらの売店で軽食感覚で買って食べるものですが、レストランのメニューにもあったりします。1個当たり25セントぐらいと、とても安いです。カフェやレストランでは、1日当たりの販売個数がそれほど多くないせいか、昼前ぐらいになるとほとんど売り切れてしまってたりします。

 

f:id:st1215:20180103143537j:plain

外側はパイ生地になっており、その中にはリコッタチーズが詰まっている揚げパンのような食べ物です。こいつがとてもおいしいです。出来立ては熱くて食べにくいので、ちょっと冷ました方が食べやすいかも。リコッタチーズの他にも、牛肉と豆が入っているバージョンもあります。

ドイツに帰ってきてから、どっかそこらへんで食べられないかなと調べたものの、どうやらこのパスティッツィはマルタでのみしか食べることが出来ないようです。気軽に食べられないと知ると、またこれを食べるためにマルタに行きたい、、とか思ってしまいます。

 

 

 

↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ