ベルヒテスガーデン(2)

ベルヒテスガーデンの主要観光地その2は、ケールシュタインハウスです。

 

ケールシュタインハウスはあのヒトラーの山荘で、ケールシュタインという山の山頂に建っています。

 

f:id:st1215:20170829091258j:plain

ベルヒテスガーデン駅前からバスに乗って、Obersalzberg Hintereckという場所まで行きます。ここには広い駐車場もあり、一般車でも来れます。

次に、さらにここから、ケールシュタインハウス行きのバスが出ており、これに乗って行きます。この先は細い道のため、一般車は侵入不可になっており、必ずこのバスに乗る必要があります。

 

f:id:st1215:20170829094035j:plain

バスに乗って細い山道をうねうねと登っていくと、バス専用駐車場に着きます。バスを降りてすぐに、この窓口で帰りに乗るバスの時刻をすでに指定しなくてはいけません。ちょっと忙しない感じです。

その後、左にあるトンネルのようなところに入っていきます。

 

f:id:st1215:20170829094217j:plain

トンネルは一直線に続いており、ちょっと距離もあります。ここを奥まで進んでいくと、山頂までのエレベータがあります。このエレベータは内装が金張りで、ヒトラーのために造られたものとのことです。なぜか写真撮影不可だったので、エレベータの写真はありません。

 

f:id:st1215:20170829094809j:plain

エレベータを降りて外に出ると、こちらのような小さな山荘があります。これが、ケールシュタインハウスです。またの名を、鷲の巣(イーグルス・ネスト)とも呼ばれています。

 

f:id:st1215:20170829110852j:plain

ケールシュタインハウスの中は特に特別ではなく、いたって普通のレストランになっていますが、ムッソリーニヒトラーにプレゼントしたという大理石の暖炉があったりします。

 

f:id:st1215:20170829123231j:plain

ケールシュタインハウス前からはハイキングコースの様なものがあり、少し歩いて見るのも悪くありません。

 

f:id:st1215:20170829125433j:plain

f:id:st1215:20170829100930j:plain

少し高いところから見た、ケールシュタインハウスです。ここら辺りからの景色は絶景で、これは確かに夏場に来るには最高の山荘だなと思ったのですが、ヒトラーは実際にはこの山荘にはそれほど訪れなかったそうです。もったいない。

 

f:id:st1215:20170829103237j:plain

もっと離れて歩いていくと、険しい岩だらけのコースになっていきます。さすがにここを奥のほうまで行く人はいませんでしたが、周辺をぶらぶら歩くのも爽快です。

 

f:id:st1215:20170829123419j:plain

正面に見えている高い山は、前回でも紹介したヴァッツマンです。左下あたりに、大きな湖があると思いますが、次回はこの湖について紹介します。

 

 

(続く)

 

 

↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ