チャリ旅2017(ライン川編)

前回あんな記事を書いた後、偶然にも3連休があったので、さっそくチャリ旅に出てしまいました。とにかく口にしたことは必ず実行しないと気が済まない性格なんです。

 

以前、リューデスハイムからボッパルトまでのライン川をボートクルージングした時、川沿いを自転車で走っている人たちを見かけて、「うわーめっちゃ気持ちよさそう」と思ったわけです。 

st1215.hatenadiary.jp

 

f:id:st1215:20170603092057j:plain

というわけで、ライン川沿いを自転車で走ってやるぞ、という意気込みの元にリューデスハイムにやって来ました。

いや、また来てしまったね、といった感じ。2年ぶりです。

 

f:id:st1215:20170603092257j:plain

自転車道リューデスハイム対岸のビンゲンから伸びているようなので、川を渡って向かいまで移動。渡し船には、自転車はもちろん、車も乗りこめます。渡し船は、朝早くから深夜までやっているようです。

 

f:id:st1215:20170603093330j:plain

あっという間に対岸に着きました。さて、ここからひたすら川沿いに走っていきます。

 

やや予想外だったのは、結構川沿いの自転車道はよく整備されており、とても走りやすかったということ。また、川の上流から下流に向けて走っているので、マイルドな下り坂で楽ちんでした。負荷をかけて走りたいというドMな方には、逆走をお勧めします。

 

f:id:st1215:20170603100345j:plain

ライン川沿いには古城が点在しているので、それを眺めながらチャリを漕ぎまくります。

 

f:id:st1215:20170603113524j:plain

川の中州に建っているのがプファルツ城で、背後に見えるのがグーテンフェルス城です。

 

f:id:st1215:20170603121119j:plain

こちらは、ライン川下りをする上で主要スポットである、ローレライの岩です。いろいろと言い伝えのあるこの岩ですが、2年前の記事でも書いた通り、めっちゃただの岩です。

 

f:id:st1215:20170603123242j:plain

ローレライの岩からそれほど離れていない場所には、ねこ城があります。

 

そのまま軽快にライン川沿いを走っていると、割とあっさりとボッパルトまでついてしまいました。40-50㎞程度しかないはずなので、まぁこんなもんかなと言った感じです。

 

f:id:st1215:20170603155902j:plain

ボッパルトには、前回は行かなかった場所があり、それがゲデオンスエックという展望台です。丁度その展望台までチェアリフトがあるので、乗ろうとしたところ、雷予報が出てるからリフトは運行中止だと言われてしまいました。どこが雷やねん、めっちゃ晴れとるやんけ・・・

 

f:id:st1215:20170603160736j:plain

リフトが無いからと言ってあきらめるような拙者ではございませんので、歩いて展望台まで登ってやることにしました。この程度で、わてを退けられると思うなよってね。

 

とはいえ、意外と傾斜がきつくて、ちょっとしんどかったですが。

 

f:id:st1215:20170603163307j:plain

それでも30分程度で、展望台のあるゲデオンスエックに到着しました。カフェがあるので、休憩も出来ます。っていうかカフェがあってよかった。

 

f:id:st1215:20170609050821j:plain

この展望台からは、ボッパルトで大きく蛇行するライン川の全景を眺めることが出来ます。壮大な景色を眺めて休憩し、しばしうっとりとしておりました。

 

いやー今回もやってやったなぁー、というほどたいして距離は走ってませんが、爽やかな天気と美しい眺め、さらにライン川のワインを堪能しながら、なかなかに気持ちの良いチャリ旅となりました。

 

 

ライン川を走った以上、次はモーゼル川も走らなあかんなこれは・・・

そろそろ夏休み旅行の計画も立てないといけないし、仕事より旅行の計画で頭がいっぱいになってしまう。

 

 

↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ