読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンティック街道・自転車旅(6)

ドナウヴェルトを出て、はじめはヴェルニッツ川沿いのサイクリングロードを走ります。今日目指すのは、ネルトリンゲンという街。

 

f:id:st1215:20150827092610j:plain

ヴェルニッツ川とタイソウな名前があるものの、その実態はこのレベルのフツーの川なんですけども。

 

f:id:st1215:20150827100833j:plain

ドナウヴェルトを出てしばらくすると、ハールブルクという小さな街を通過します。丘の上に見えるのは、ハールブルク城。立ち寄りませんでしたが、遠くからでもよく目立つ城でした。

 

f:id:st1215:20150827110340j:plain

その後も、緩やかなアップダウンはあるものの、比較的平坦な道をまっすぐ進んでいくと、あら、ネルトリンゲンまでもうすぐです。

 

f:id:st1215:20150827122937j:plain

ネルトリンゲンへの入口となる門に、午前中には到着出来ました。結構あっという間でしたね。

 

f:id:st1215:20150827123304j:plain

ネルトリンゲンはこのように街が市壁でぐるっと囲まれています。また、この壁を歩いて移動することもできます。

 

f:id:st1215:20150827171616j:plain

この街を模した作り物を見ると一目瞭然なのですが、市壁は綺麗な円を描くように街を囲んでいます。そして、この街と壁の雰囲気から、漫画「進撃の巨人」に登場する街のモデルになったという噂が囁かれているほど。故に、進撃ファンの方々には、このネルトリンゲンという街は結構有名な模様。

 

f:id:st1215:20150827124151j:plain

街の中心には、この聖ゲオルグ教会と教会塔のダニエルがあります。この塔には歩いて登れます。ただ、料金の支払いは塔の入口ではなく、頂上手前にある料金所になりますので、お金を持たずに登ると、しんどい目をして階段を登ったにも関わらず外が見れない、というハメになります。

 

f:id:st1215:20150926184708j:plain

塔頂上からは、街をぐるっと360度見渡すことが出来ます。こちらは、塔の頂上から見た街のパノラマ景色です。街を囲むように続く市壁が見えると思います。

ちなみに、この左手の道路のはるか向こうからやってきました。

 

さて、塔からの景色も堪能したことだし降りるか、と思い降りようとしたところ、チラっと小さな影が階段を下って行きました。

 

 

?!、と思って追いかけると、

 

 

f:id:st1215:20150827150515j:plain

なんと、猫が。この猫は、ある時期からこの塔に住み着きはじめたらしく、料金所の人がめんどうをみているようです。かなり人に慣れているので、近寄っても逃げません。ちなみに名前は、Wendelsteinというようです。あまり可愛くない名前だな。。。

 

ネルトリンゲンは、リースクレーターという隕石が衝突してできた直径20㎞程度のクレーターの中に建てられた街です。Google mapで見ると分かりやすいですが、ネルトリンゲン周辺は円形状に平野が存在しています。

 

f:id:st1215:20150827152839j:plain

そんなクレーターについて詳しく学べるのが、こちらのリースクレーター博物館。また、この博物館には、本物の「月の石」が展示されています。

 

 

ネルトリンゲンは、その特殊な街の形から、個人的に前から訪れたいと思っていた街でした(別に漫画の影響ではない)。今回の旅で、ついに訪問することができ、念願かなって満足です。

 

 

 

この日の走行距離、約35㎞。

 

 

 

 

(続く)

 

 

 

↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ