読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イースター2015

というわけで、イースターホリデーの間に、ドイツ国内を小旅行してきました。

 

簡単に訪れた街を紹介します。

 

 

f:id:st1215:20150403170624j:plain

1つ目はライプツィヒ。バッハはその人生のうちの後半を、主にここで活動していました。写真は、バッハが音楽監督を務めていたトーマス教会。バッハのお墓もここにあります。

 

 

f:id:st1215:20150404120523j:plain

2つ目はヴァイマル(ワイマール)。ゲーテは人生の大半をここで過ごしました。写真は、ヴァイマル(ワイマール)憲法が採択された国民劇場と、その前に建つゲーテとシラーの像。

 

 

f:id:st1215:20150405093741j:plain

最後はアイゼナハ。バッハが生まれた街です。またそれ以外で有名なのが、この写真のヴァルトブルク城です。山頂に目立つこの城は、なかなか荘厳です。また、この城にはルターが新約聖書をドイツ語に訳した部屋があります。

 

これらの街は、観光目的で見る部分はそれほど大きくないので、半日程度で見て回れます。

 

 

↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ