読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAPANその4

自動車の免許の期限が今年で終了するので、その更新をするために運転免許試験場へ。京都の南の方にあるので、行くのがめんどくさい。

無敵の(?)ゴールド免許なので、更新には時間はかかりませんでした。車に乗るような身分になる日はいつになったらやってくるのでしょうか。


せっかく南の方まで出向いたので、ついでに宇治あたりをブラブラ。



宇治上神社、の入口。世界遺産指定されている「古都京都の文化財」のうちの一つ。



拝殿のほう。本殿は改修工事中でした。そんなんばっかやな・・・



宇治川に架かる日本最古の橋のうちの一つである宇治橋、と紫式部像。紫式部が書いた「源氏物語」の後半一部は宇治を舞台にしています。



平等院。こちらも世界遺産のうちの一つです。誰でも知ってることですが、10円硬貨に描かれてるアレです。古い10円硬貨では、鳳凰の尻尾が上向きになっているものがあり、これがかなりレアもので、拙者が子供のころはこの上向きバージョンのを必死になって探したりしてました。ゆとり世代にはわからない無駄知識ですが。

またここ平等院は修学旅行の定番なので、学生がワラワラとたくさんいてました。




場所は変わって、宇治ではないですが、夜の上賀茂神社入口。ここも世界遺産のうちの一つです。個人的には、京都の寺社の中で上賀茂神社が一番好きかな。

ちょうど6月はじめは、京都では蛍が飛ぶ季節。ここ上賀茂神社内部に流れる川では、多くの蛍が飛び交っていました。まるでジブリのアニメのように。



さて、今回の帰国では、本当はよく知ってる京都じゃなくて、どこかほかの場所を旅行したかったのですが、思った以上にスケジュールが詰まって、結局無理になってしまいました。まぁどこに行こうと決めていたわけではないので、別にいいのですが。


ドイツに住んでいる間は日本の生活を思い出しにくいのですが、いざ日本に帰ってみると、なんだか自然に馴染むことができます。なんだかんだで、ここは母国なんだなぁ、と感慨にふけってみたり。



今後日本に戻ることを優先するのか、それとも、、、どうしたもんかな。





↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ