JAPANその1

日本にいた2週間を記事にしますとか言っときながら、全くの放置を決め込んでしまいました。


なぜか?


それはズバリ、毎晩ワールドカップを見てるから。


おかげでここんところずっと睡眠不足気味です。



さて、日本に帰るにあたって、毎度おなじみフランクフルト空港から関空までビョーンと飛んで(映画3本見た)、その後国内線に乗り換えて新千歳空港へ。新千歳から電車で札幌に到着。この間、全く寝なかったので、着いた時点で結構ヘロヘロ。しかし、到着したのが昼過ぎぐらいだったので、気力を振り絞って札幌市内を歩いて見て回りました。



日本三大、いや世界三大がっかり観光地としての呼び声も高い、札幌市時計台



大通公園。天気が良かったため、たくさんの人がくつろいでました。



さぁ、お腹もすいてきたところで、ついにジンギスカンを食す時がやってきました。

「だるま」というジンギスカンでは非常に有名なお店に行き、ついにご対面。地球の裏からここまで食べにやってきたぜ。



はー、あまりにもうまかったので、思わず5000円分飲み食いしてしまったw




そして、この写真見てたらまた食べたくなってきた・・・



さて、次の日。




朝からバスに乗って、羊ヶ丘展望台へ。



有名なクラーク像。しかし、ここにあるこの像は一体どういう経緯で有名になったのだろう?
背後に見えていますように、ここからは札幌市を見渡すことができます。



放牧されていた、羊さんたち。かわいい。モフモフしたい。。。


羊ヶ丘展望台そのものは狭い場所ですので、長居をするようなところではありません。さっぽろ雪まつりの資料館がありましたが、それぐらいでしょうか。


ただ、天気のいい日にボケっとするのはいいかも。でもそれは地元の人の楽しみ方かもしれません。



そして再び市内に戻る。




赤レンガ庁舎。中は北海道の開拓資料が展示されており、なかなか勉強になります。



サッポロビール園にあるサッポロビール博物館。入場無料ですので、必見です。見学の後は、ビールも飲めちゃいます(有料ですが)。



これまた有名なラーメン屋「すみれ」の味噌ラーメン。まぁ、おいしかったです。ただ、京都のラーメンの味が体にしみこんでいるせいか、他の地方のラーメンに満足することはあんまりないですね。。。とはいえ、ラーメン食べること自体が久しぶりだったので、ちょっとうれしくなりました。


あ、この写真見てたらまた食べたくなってきた・・・



某国立H大学にあるポプラ並木。これもどういった経緯で有名になったんでしょうか?

あと、パッと見でなんだか寂れた感じに見えますが、これは台風によって木々が大ダメージを受けたことによるものらしいです。



(続く)



↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ