読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルージュ

さて、ブリュッセルの北西に位置するブルージュへ行きました。ブリュッセルから電車で1時間ぐらいです。

結論から先に言うと、この街はベルギーに訪れたなら絶対に行くべき、だと思います。街並みがとても綺麗で、食べ物も美味しいです。ただし、ついでに観光客も大変多いですが。おそらく皆、ブリュッセルから日帰りで訪れていると思います。



駅から街の中心まで歩いて10〜15分ぐらい。街並みを見ながらだと、徒歩でもすぐと感じるぐらいです。



街の中心はこのように運河があり、古風な街並みとセットでいい雰囲気を出しています。



ブルージュでは写真のように運河クルーズがあり、非常に人気です。ただ、この時は寒かったのでさすがにパス。暖かいシーズンになると、すごく混むんじゃないかと思われます。



街の中心であるマルクト広場にある鐘楼塔。街のメインシンボルみたいな位置付けです。例によって上まで登ることができます。



というわけで、登ろうと思ったら長蛇の列。安全上の問題から、塔に登れる人数は最大70人程度までと制限されているため、人が出てくるのを待たなくてはいけません。ちなみにこの時でも1時間ぐらい待ちました。



当然ノーリフトなので、螺旋階段を徒歩で上まで登ります。確か360段ぐらいあったはず。頂上からはブルージュの街を見渡すことが出来ます。



この塔の頂上部のもう一つの見所は写真のこいつです。このでかいドラムみたいなのは何かというと、実は『オルゴール』なのです。15分ごとにこのドラムが回転して、ドラムについている突起が上部にある金属板をノックし、その金属板がこのドラムのさらに上部に位置する巨大な鐘を叩いて鳴らすという仕組みになっています。定期的(シーズンごと?)にこのドラムについている突起部分は配置が変えられます。すなわちメロディが変わる、ということです。



鐘楼塔の上からも見えていた、ブルージュの聖母教会。



この聖母教会には、このミケランジェロ作の『聖母子像』があります。イタリア以外に存在する数少ないミケランジェロの作品のうちの一つ、ということらしいです。余談ですが、この時教会内部は大規模改装工事中でした。



せっかく海が近いブルージュに来たので海産物を食べよう、ということでムール貝を食べました。モンサンミシェルで食べたものより貝も大きくて美味しかったですね。それに加えて、ブルージュの地ビールが最高に美味しかったです。ここブルージュの地ビールは結構有名らしく醸造所もあるようで、もうちょっと下調べしてから来ればよかったなとちと後悔しました。


他にも見るところはいくつかあるのですが、時間の都合上ゆっくり見ることが出来ずに、今回はスルーせざるをえなかったです。

個人的にこのブルージュという街は、今まで行ったことある街の中でいつか再訪したい街リスト入りです。




(続く)




↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ