読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリ(3)

次の日も朝一で行動開始。オルセー美術館へ。



開館前に到着。チケット売り場には既にやや列ができていたけれど、Museum Passがあるので無視して入場口へ。こちらにも少し列ができていたものの、まぁ気になるほどでもなかった。入場時にお決まりのごとく手荷物検査有。
写真は昼前ぐらいのものですが、チケット売り場には人がごっちゃり込み合っているのがわかると思います。

オルセーは内部撮影禁止なので写真を撮らなかったのですが、館内の全景は撮ってもよかったっぽい。

オルセーは駅を改造して美術館にしているので、内部がルーブルなどとは違ってちょっと特殊な構成をしています。ていうかまんま駅。
ここオルセーは、ゴッホルノワールセザンヌ、マネ、モネ、ゴーギャン、ドガなどなど、絵画ニワカの拙者ですら知っている有名な画家の作品が収蔵されています。美術に詳しい人からしてみれば、たまらないのでしょうね。

内部の広さはルーブルに比べれば全然マシなので、2時間ちょいぐらいであらかた見ることが出来ると思います。


その後、オルセー前の駅からRERでヴェルサイユ宮殿へ。大体40分程度で着きます。

注意:ヴェルサイユ宮殿近くの駅であるVersailles Rive GaucheはZONE4なので、Paris City Passportに入っている乗車券ではカバーされません。よってここへ行く時は乗車券を新たに買いましょう。



ヴェルサイユ宮殿。駅から歩いて5-10分ぐらいで着きます。ここヴェルサイユ宮殿もMuseum Passで入場できます。チケット売り場は無視して入場口へ。ここも荷物検査有。日本語オーディオガイドが利用できます。



鏡の間。ご覧の通り、キラッキラ。そして観光客もギッシリ。もっと人が少なければ内装もじっくり見て周れるのだろうけど、こうも人だらけだと風情が無いなぁ。



宮殿内から撮った、宮殿の庭園。超広い。Museum Passで宮殿は入れますが、庭園には入れませんでした。というわけで、別にチケットを買わないといけません。今回、時間の都合で庭園に入るのはパスしました。


RERでパリに戻り、ロダン美術館へ。ここもMuseum Passで入ることが出来ます。手荷物検査有。



考える人。ただ、別にこれがオリジナルというわけではない。

ちなみにここロダン美術館には、ゴッホの有名な「タンギー爺さん」の画が収蔵されています。ロダンの彫刻作品の中に何の脈絡も無くこんな有名な絵が展示されてて不思議な感じですが、この画はロダンが所有していたらしいです。



ロダン美術館の隣にあるのが、アンヴァリッド。ここにはナポレオンが眠っています。

ここアンヴァリッドは日本でステマされていないのかなんなのか、日本人が全然いなかったですね。日本の観光本でも扱いが小さく、観光ルートに入れられていないのかも。でもここは是非とも来ておきましょう。



ナポレオンが収められている棺。本当に中に『何か』が入っているのかはわかりませんが。



次に訪れましたのはマドレーヌ協会。古代ギリシャ風のおよそ教会らしからぬ外観のせいか、パリではなんだか浮いた感じがする建築物。



このマドレーヌ教会の近くに、マカロンで有名なラデュレというお店があります。店内に入ってマカロンでも買うか、と思っていたのだけれど、めっちゃ人がいたのと(アジア人多し)、強烈に放たれる『リア充専用』というオーラに屈して逃走してしまいました(涙)。一人では、あの店内に数分たりとも居れそうな気がしません。吉野家で、牛丼1人前持ち帰り〜、みたいな感覚で訪れると死にます。



コンコルド広場を抜けてセーヌ川を歩いてしばらくすると、いい感じに日が沈んでまいりました。というよりは、あえて日が沈みかけるまで少し待っていたのですが。



なんのために待っていたかというと、この日のシメであるセーヌ川クルーズのためです。Paris City Passportにはバトー・ムーシュ( Bateaux Mouches )というセーヌ川クルーズ会社のクルーズ券が入っています。

日が完全に昇っているときよりは、沈みかけから沈みきるまでのグラディエーションとナイトクルーズの方が印象的だろうと思ったので、あえてこのタイミングで船に乗りました。

30分おきに船が出ています。アジア人率が非常に高い。観光バスがこの乗り場前にやってきて、アジア人がどわーっとなだれ込み、大量に人を乗せて船が出て行く。そのサイクルが見てて少し滑稽でした。


で、そのアジア人の群れに紛れ込んで、単身船に乗り込みました。



シテ島およびノートルダム大聖堂。ライトアップが綺麗ですね。シテ島は夜に来ても雰囲気がよさそうです。



ボートから眺めるエッフェル塔

クルーズ時間は、だいたい1時間ちょいです。日が沈む頃は、セーヌ川沿いの建物がライトアップされていてとても綺麗です。パリに来たなら、ナイトクルーズはぜひ経験しておきましょう。オススメです。



さてパリの観光はここまでにして、翌日はパリから離れて別の場所へ行ってみました。



(続く)



↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ