読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリ(1)

突然ではありますが、いつぞやの宣言通りフランスはパリに行ってまいりました。

フランクフルト駅からパリ東駅までICEで直行。その間、席が隣になったドイツ人のおばあちゃん(英語ペラペラ)とパリに着くまでずーーーっと雑談してた。そしてなぜかお互いメールアドレスを交換することに。まぁこれも旅の醍醐味かな。


駅でおばあちゃんと別れを告げて、パリ東駅からメトロで7区にあるホテルまで移動。ホテルはエッフェル塔の割と近くにあるので、真っ先にエッフェル塔を見に行った。


おぉー、でかいぞー


、という小学生レベルの感想の後に、てっぺんまで登ろうと近づく。


塔の根元にチケット売り場とゴンドラ乗り場があります。ゴンドラで途中の展望台まで行けますが、歩いても行ける模様。最上階までのチケットは14ユーロ。入場時にセキュリティチェックでかばんを開けて見せる必要あり。

この時はあまり人が並んでいなかったので比較的スムーズに進めたのですが、混雑時は恐ろしいことになるようなので、タイミングを見計らいましょう。


途中の展望台から見たセーヌ川。日が沈みかけ寸前ぐらいのタイミングで登ったので、ここからだんだんと暗くなっていきます。


途中の展望台からエレベータに乗り換えて最上階へ。エレベータ乗り場でも、エレベータ待ちのための列が出来ている。混雑時は一体どうなってしまうのか。

拙者は高所が苦手なので、エレベータに乗って上昇している最中はかなりブルってたのはここだけの秘密。


最上階から見たパリの夜景。最上階に着いてしばらくすると日が沈み、写真のような夜景が見られるようになりました。


これがホントに絶景でありまして、なぜわしはこんな素敵な夜景が見られるところに一人ぼっちで来てしまったのかと考え、鬱になったのは言うまでもありませぬ。


エッフェル塔のライトアップが始まり、その後毎正時から5分間、白色のライトが塔全体でチカチカと点滅します。近くで見るとわけがわかりませんが、遠くから見るとこれまた綺麗です。なんか、テーマパークみたいな演出ですね。


ライトアップされたエッフェル塔全体。写真で見るより実物の方が綺麗です。



というわけでエッフェル塔を後にし、さて翌日からパリを本格的に散策開始であります。



(続く)





↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ