読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰京4

学会の後は、あれこれスケジュールが満載でした。

自由活動時間4日の間に、母校でのセミナー、実家に帰省、釣り、高校時代の友人と会う、ドイツに輸入するモノを買い漁る、などを実行し、結構ヘロヘロになりましたね。

今回においては、セミナーの機会と晩飯おごってくれた旧ボス、実家に帰省するにあたり車で一緒に移動+釣りをしてくれた親友、ド平日の中わざわざ飲みに京都市に集まってくれた高校時代の友人たち、に感謝です。誰一人としてここ見てねーとは思うけど。

前回に帰国してから今回帰国するまでの1年半、日本のことはなるべく思い出さないようにしていたし、日本に帰りたいとも思わなかったし、正直自分にとってはもうどうでもいい国だというような感覚がずっと自分の中で漂っていました。わしにはサイエンスさえあればええんや・・・後のことなんか全てどうでもいいんや・・・なんてヤケクソな気持ちがね。まぁそれ以外にもいろいろな個人的理由があったわけですが、今回帰ってみて、こういういろんな人との再会を通じて、いろいろと思い起こさせられるものがありました。日本に帰りたいという気持ちはまだ無いですけども、将来はやはり日本に戻るべきなのかな・・・という気持ちがちょっと沸いてきて、うーん、心が揺れる。まぁでも成り行きに任せるしかないかな。人生、計算通りに運ぶわけじゃないし。O型らしく、その時の気分で行動します。

まぁ日本に帰ったって独身である以上、肝心なところで孤独なのは変わらないわけだし、今回帰っても用事の無い時は、一人カラオケ・一人居酒屋・一人吉野家&王将、などという涙満載コースをたどっていた訳だし。ん?誰が涙満載やねん。泣くか、負けるか、クソッ。リア充爆発しろ。今のわしの両足は、負のエネルギーによって支えられている。


そんなことはさておき、やはり日本は娯楽があふれている。これだけでも住むに値すると再認識。本屋に入ろうものなら、目に付いた小説を片っ端から買い漁りたくなりました。そんなこんなしてたら、結局10冊以上ドイツに持って帰ってきちゃった。おかげでスーツケースが重くなりすぎて、キャスターが1個ぶっ壊れた。あぁショック。


なんかどうでもいいことばかり書いてしまいましたが、要約すると、今回の帰国によりやや心境に変化が出てきたと言うことです。誰得な情報ですが。


次はいつ帰国することになるかなぁ。まぁざっと1年以上は帰らないでしょうけど。とにかく、今の自分のなすべきことを終えるまでは考えないようにしときます。



とりあえず、終わり。




↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ