読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝

うちのボスはビッグボスであるので、ラボにいないことが圧倒的に多い。いない時に何をしているのかは謎である。まぁ少なくともプライベートな休みを取ることはほぼない。年に一度夏にホリデーを取っているが、その間ですら何かしらの仕事をしているとの噂である。うーん、恐ろしい。

いないときはおそらくうちのMPIのDirectors meetingをしているか、MPGの何かしらの重要な会議に出ているか、学会に行ってるか、どこぞかの研究所を訪れているか、ジャーナルのエディタの仕事をしているか、などなどであると思われる。

そんなボスであるが、どんだけ多忙でも新しい実験結果が出たらMPIにいればdiscussionに付き合ってくれるし、いなければメールを送ればすぐに対応してくれる。こういうところはわての旧ボスも同じであった。ラボリーダーとして非情に尊敬できるポイントであるし、将来自分も必ずそうありたいと思う。

そんなボスが先週また1週間丸々いなくて、あぁまたどっか行ってんだろな〜、と思いながら金曜の夕方を迎えたら、どこぞかからの旅を終えた直後と思われる姿でラボにあらわれた。と思いきやいなやツカツカとわてのデスクに来て「何か新しい結果は出たか」とニコニコしながら尋ねるので、いくつか仕込んでいたうちの2つがポジに出たのでそれを説明するとたいそううれしそうな顔をするわけである。まるで孫が生まれたかのような喜び方だ。いや、知らんけど。

ありがたいことにボスはそのどこぞかに行った先で誰かさんに対してわてのネタについて喋って、そのレビューをフィードバックしてくれた。最近こういうのが増えてきたので、それなりに気をかけてもらっているということなのだろうか。本当にありがたい・・・

自分はこれまでよいボスに恵まれてきたと思う(つってもまだ2人だけど)。これらの人たちに会わなければ自分は今頃ただのNEETゲーマーになっていたと思う。今までの出会いに心から感謝したい。


というわけで、一日一万回感謝の正拳突きを試みようと思ったが、やっぱりめんどくさいというか不可能であるので、相変わらず普通の日々を送ることにした。



(続・・・かない)







↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ