読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外部評価2012

2年に一度あるMPIの外部評価が先週あった。各ラボのグループリーダー(DepartmentのHead含む)は自分のとこの研究進展具合を評価委員に口頭発表し、その後評価委員はラボを直接訪れて各ラボメンバーから直接話を聞く。今回はB.Valent、S.Kamoun、F.Martinの3人がうちのDepartmentの評価委員。

うちのボスは口頭発表ではわてのネタを喋った。2年前はArminのcmu1だったのを覚えている。そう考えると、この2年でラボの看板をはれるような成果を一応出せているのかな、とちょっと思ったり。

思えば2年前、ここに来て割とすぐにこの外部評価があり、その時はnew projectのご紹介としてP.de witと喋ったなぁ。この2年は本当にあっという間だった。当時のまだいろいろと未熟な自分を思い返すと、なかなか感慨深い。あの頃と比べてちょっとは成長したのだろうか。。。

2年前は学生的なノリでガムシャラな感もだいぶあったけど、最近はなんかある程度いろんなことがわかってきて落ち着き気味になってきたような気がするので、今一度初心に戻ってガムシャラ感を出していきたいと思った。


どれほど年齢を重ねても、気持ちは常に若く純粋でいたいと思う。




↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ