綺麗にしよう

先週末、我が家のLandladyがいろんな人を呼んで庭でSummer partyをひらきました。招待されて得に用事も無いのに断るのもなんだなーと思って、自分も参加。後悔するかと思いきや、酒の力もありそこそこ盛り上がれた。

この時、参加者がそこそこいるので、自分が普段使ってるトイレルーム(バス付)を使わせてほしいって言われたので承諾。一応事前に掃除はしておいた。

で、後日わざわざ再びLandladyが掃除してくれたらしいのだが、その時バスの汚さ加減が目に付いたのだろう、綺麗にしてほしいってちょっとまくしたて気味に言われてしまった。

確かに目に余る汚さだったので、いたって正論、反論の余地無くすぐに掃除。

昔からずーっと一人暮らしなせいかあまりマメに掃除する癖が無くて(性格の問題か)、ふと気づくと生活圏は汚くなりがち。
特に、部屋にはペットボトルとビール瓶がたまる。これら二つは店に返却しないといけないので(リサイクルされる)、普通に捨てられない。持っていくことに普段あまり気が回らず、気を抜いてるとどんどんたまる。こういうところあたり日本と違って、あーめんどくせークソッ、って思ってしまう。
あとこちらの大家さんは、貸り手側に部屋をちゃんと綺麗にしてもらうことをとても気にする傾向があります。当然と言えば当然だけど、日本だと最初から借り手に汚くされるのは計算のうちみたいな感じあって細かく言われたことも無いので、なんか細かいなぁと感じることもあり。

しかし、こっちに来てもう半年以上経つのに、いまだに越してきたままの状態で放置されているものとかあるし、これを機会に部屋を片付けねば・・・






↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ