自転車

先日、念願のmy自転車を買いました。新品でお値段540ユーロ。貯金もそこそこたまってきたし、そろそろ・・・と踏ん切りをつけました。どこかのメーカー製ではなく、自転車マイスター的な人がフレームから組んでくれたものです。まさにドイツ製。

日本でも最近自転車ブームで、よくクロスバイクを京都の街中でも見かけました。日本にいたときは買わなかったですが(ほしいなぁと思ったときにはもうドイツ行きが決まっていたので)、でもドイツに行ってからクロスに乗ろうと決めていました(ちなみに自転車に関してはほとんど素人です)。

さてこちらの自転車事情はどうかというと、まぁ誰でも知るとおり自転車に関してはかなり本格的で、日本で言うママチャリのようなものはほとんど見かけません。みなロードやクロスに乗っています。
日本と違うのが、こちらではちゃんと道路に自転車専用レーンが確保されていて、街で自転車を乗る上でちゃんと配慮がなされています。

さっそく、MPIまで自転車で行ってみました。MPIは山の上にあるので坂がずっと続いているのですが、変速機ついているしなんとかなるだろうと思っていました。

がしかし、それは全くの見当違いでした・・・

ママチャリのようにサドルに体重を完全に預けるわけでなく、ある程度脚力で体重を支えるので、想像以上にペダルをこぐ上で脚力がいるのです(サドルにドカっとすわるとお尻が痛くなる)。変速機を一番軽いやつにしても、まず10分ぐらいで足がガクガクになってギブアップ。その後引いて歩いて、また乗ってを繰り返して息を切らしながら45分かけて到着。思った以上に体力と脚力が必要なことを痛感しました。

しかし、日々の運動としてはなかなかいいかもしれません。



ちなみに帰路はものすごいスピードで帰れました。





↓応援(クリック)よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ