2ヶ月経過

いつの間にかこっちに来てから2ヶ月たちました。もう2ヶ月もたったのかと焦ります。

仕事は進んでいるのかと言うと、少しずつ前には進んでいるかなと言う感じ。でも、日本にいたときと比べればスローペース。粘性の高い液体の中を泳いでいるかのような気分。
決して自分がサボっているからスローなわけでなく、まわりの時間が流れるのがスローなので、それにあわせて自分もスローにならざるを得ないという。自分はもっとガンガンやりたいのに、思わぬところでそれができないと言うジレンマが焦燥感を生んでいるのかもしれません。

大学にいた頃はすべての実験は自分が好きな時に好きなようにできましたし、そのため自分が動けば動くほど結果も出ましたが、こちらの研究機関に来ると思わぬところで自分の思うようにできないことがあります。これは日本の研究機関でも同じなのでしょうか?大学以外のところで仕事をしたことが無いのでわかりませんが。なんしか、自分がイメージするスピードで仕事がまだできていないです。

そんなこともあって、最近他の海外ポスドクの方のブログとかチラ見して(ここらへんから→http://blog.with2.net/rank1910-0.html)、海外に来たばっかりのときはどんなことを感じていたんだろうとか参考にさせてもらったりしています。自分は日本人の友人とかこの街にはいないので考えを共有するといったこともできません。そのため、他の方のブログを通じてそのときの気分や考えを知ると言うのは、結構精神的にプラスになります。

まだ2ヶ月という声もありますが、もう2ヶ月と考えるべきでしょう。果たしてこの1年でどこまでやれるか、常に緊張感を持っていなければいけないと思います。