ドイツビール1

ドイツといえばビールというのが定番のイメージかと思いますが、こちらに来てから言うほどビールを飲んでいません。理由は糞寒くて飲む気にならないからです。コーヒーばっかり飲んでいます。

そういえば、ケルンに行ったときに、Brauhaus Sion(ジオン?ザイオン?)というお店に行きました。Brauhausというのはお酒を造っている所という意味らしいですが、はてさて本当なのか?


まっ昼間から酒とは。


観光地なせいか、日本語メニューがおいてありました。実際店内には日本人観光客も割りといました。観光地には必ず日本人っていますね・・・


この店の名物?長いウィンナー。本当は1mの長さのがあるのですが、長すぎなので半分のサイズで。結構美味しかったです。ちなみにウィンナーと言う単語はドイツでは通じません。

また、ケルンにはケルシュという有名な地ビールがあります(写真なし!)。濃さは薄めな印象で、ごくごく飲める感じ。

マールブルクで飲みに行ったのは1度だけで、個人的にどこかの店に行くということはないので、このようにお店でビールを飲む機会が今のとこほぼありません。日本にいたときは一人で居酒屋なんてのはたまにやっていましたが(学会で地方行ったときとか)、海外でやると寂しさ10倍なのでいまだトライできず。


仕方が無いので、そこらへんのスーパーでビールを購入。BECK'Sとかいう安ビール(1本0.7ユーロ)。というかドイツはビールはどれも安いです。さすがビールの国。ただ、なぜかほとんどのビールは缶ではなくビンで売られています。持って帰るときに重くてたまりません。

またその他のスーパーで売っている安ビールにトライしてみたいと思います。