引越し準備1

そろそろ部屋の荷物をあらかたまとめて、どれを持って行くのか検討付けしないとやばい時期になってきました。
とはいえぱっと思いつきでいるのはPCと猫グッズだけ。部屋に残るその他全てのものはどうにかして始末する予定。

日本(100V)とヨーロッパ(220V)だと電圧が全然違うので、日本で売ってる電化製品は当然そのまんまでは使えず、変圧器を介さないといけません。PCの電源は115V-220Vまで対応してるのでそのまま使えますが、もって行こうかともくろんでいた炊飯器は100V専用なので全然無理。変圧器をもってはいますが、100Wまでしか対応できず、炊飯器は300Wぐらい使うのでどう考えても無理。でもあっちで米炊きたいのでなんとか知恵は絞らねばと。手っ取り早いのはあっちで炊飯器買うことですが、売ってるんかなぁ。あとプラグ形状がちがうから、対応する形状のものを買ってこないといけないです。

荷物の運送はクロネコヤマトに頼むことにしました。郵便局と比較検討しようと思ったけど考えるのがめんどくさくなってしまった。航空便。
3辺の長さが250cm以内で25kg以内の箱1つで25000円。高いか安いかよくわかりません。PC本体+23型液晶ディスプレイ+スピーカーシステムで1箱つかうでしょうおそらく。あと、自動給餌器+猫トイレ+猫砂でもう1箱。なんとか箱2個に抑えたいところ。もし大量の荷物を持っていこうものなら恐ろしく金がかかるんだろうなぁ。
海外引越しするなら荷物はできるだけ少なくするに越したことはないですね。