過去を回想してみる6

博士3回生:

正式に特別研究員としての活動が始まるわけですが、別に普段と何も変わっていない生活。
相変わらず、「とくダネ!」が始まる時間に起きてFCマリオでもプレイした後のらりくらりと壊れかけの自転車で大学に向かう日々。

この変わらない日々に嫌気が差し、車を手に入れてみる。友人経由で譲ってもらったバモスという軽自動車なのですが、事故ったら冥界行きは確実だろうと思えるほどフロントが無い仕様。大学まで車で通いたかったのですが、腹立つことに学生は車通学不可なのです。まぁ自転車で10分で行ける距離なんですが。

しかし、車があるおかげで釣りに行けるようになりました。日本海まで1時間半のドライブ。研究室に入って6年目にして初めて気分転換の方法を手に入れたといったところ。それまでは土日も実験してました・・・。釣りの事も考えるようになり、少し人間らしさを取り戻せた気がしました。それまでは実験・研究しか自分には無かったと思います。